蛇口ブログ

なにゆえに捻るのか

2016年12月10-12日_京都

京都旅行へ行ってきた。
遠いようで近い京都、ゆっくり過ごすのは久しぶりだったな


12月10日

昼頃着。
駅ビルの飲食店でさえ、観光客だらけでどこも並ばなければ入れそうになかったので
喫茶店でサクッと食事を済ませ、クロード・モネの展示を観にアサヒビール大山崎山荘美術館
貧弱な表現だけどノスタルジックな内装や古めかしいステンドグラスが素敵な建物だった。
築何年ぐらいなんだろう。
音楽以外のゲージツ、特に絵画は本当に何にも詳しいことはわからないのだが
初めて生で観た「睡蓮」は美しかった。安藤忠雄ちゃんがおっ建てた別棟の雰囲気もグッドだった
街へ戻り、京都へ行ったらいつも立ち寄る喫茶店へ
久しぶりに行ったら煙草が吸えなくなっていてびっくりした。
飲食店に関しては分煙よりきっちり禁煙にしちゃった方が空気も綺麗で良いのでは
と思うが、喫茶店まで禁煙になるのはなんだか世知辛いな

飲酒: 瓶ビア1、生ビア2、シードル1
食事: 朝 - なし / 昼 - サーモンアボカドごはん / 夜 - ラーメン

12月11日

朝の鴨川沿いは爽やかでよい。
宿を出て、イノダコーヒ本店まで散歩してフルーツサンドを食べた。
少し生クリームで胃がもたれる感じはあったがとても美味しかった。
美味しすぎて多分白目になっていたと思う。
トロールがてら錦市場を通ったら二人とも満腹中枢がバカになってしまい
近くの町家でうっかり昼食を予約。日本酒、天麩羅、西京焼きなどを食べた。

大変に幸せな気持ちを小脇に抱え、パトロールを継続。
元・立誠小学校に立ち寄るとグザヴィエ・ドランが出ている「神のゆるし」
が上映中とのことだったので観た。
こことは別の宗教・文化圏で生活している人たちが観たらもっと違う印象を受ける映画
なんだろうなと思った。
無宗教的な暮らしをしているぼくにはいまいち移入しきれない部分があった。

飲酒: 日本酒猪口3、四合、チューハイ
食事: 朝 - フルーツサンド / 昼 - 天麩羅 / 夜 - ラーメン、魚

12月12日

のんびり起床。
行こうと思っていた喫茶店が平日にも関わらず満席、超待つとのことだったので
諦めて適当なカフェでランチ。コーヒーを飲みながらグルメ情報を色々と調べていたら
頭の中がコロッケでいっぱいになってきたので五条までパトロール
もう普通のコロッケは食べられなくなる!アギャギャ!など奇声を発しながら
西富家でサイコーのコロッケをテイクアウト、美味しすぎて多分白目になっていたと思う。
川沿いのカフェでビールを飲んだら落ち着いたので恋人を京都駅まで見送って帰宅。

人との旅行がずっと苦手で、特に京都にはあまりいい思い出がなかったのだが
初めてよく食べたしよく眠れたしよく笑えた。暖かくなったらまた行きたい場所が沢山できた。
ありがたい。

飲酒: 瓶ビア1
食事: 朝 - なし / 昼 - ハンバーグ、コロッケ / 夜 - モスバーガー
(いいものばかり食べた反動でファストフード欲が出てしまい帰りに一人で寄った)

広告を非表示にする